2021-05

スポンサーリンク
相場小説

官能相場小説「憧れのテニス部キャプテンが、僕の目の前でM字開脚をした話」

高校に入学した僕はすぐにテニス部に体験入部した。中学生の時には硬式テニス部であったが、“ある噂”を聞いて軟式テニス部に入ってみたいと思ったのだ。その噂とは、軟式テニス部の美人キャプテンが、スコートの下にいわゆる“アンダースコート”を履...
相場小説

官能相場小説「全裸投資家ムラムラトオル」

みなさーん、お股せいたしました。お股せしすぎたかもしれません。全裸投資家のムラムラトオルです。今日も全裸で元気よくチャートについて勉強していきましょう。さて、あなたはなぜチャートに「上値抵抗線」や「下値支持線」ができてしまうのかご存知...
相場小説

官能相場小説「誠司のアナリスト」

45歳を過ぎた誠司は、自分の男としての余生を考えて焦りはじめていた。ほとんど女を知らずに男としての機能を失っていくのでは、自分の人生が味気ないものになる。どうにかして、自分よりも若くて、可愛くて、優しい女の胸に尻にこの顔を埋めたい。しかし...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました